忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/19 15:00 】 |
単縫いました~
できた~~~!!長かったああ!!製作時間も…裾も。

単です。練習と思って作ったけどこんなに大変とは。
鶴岡八幡宮の御神宝の寸法を参考にしたら、衿肩明きが大きすぎた…
裾は絵巻みたいにしたかったので長くしたら、長すぎたので最後に20センチカット。
絵巻片手にそれっぽい長さを考えて考えまくりました。
袖の長さや裄、襟の長さは調度良かった。
身八つ口はナシで、振りも短め。衿広め。身幅・衽広め。布端は糸びねり。


裾がけっこう長いけど、壺折れますね。

舞妓さんのからげ紐がぴったりすぎてワロタ。
この紐がないと前がパカパカ開くんです。
そういうことだったのですね…。

ていうかなんで水色にしたんだろう。

このデータを活かして次は薄物かなぁ…

拍手[1回]

PR
【2014/05/21 22:48 】 | My装束 | コメント(0)
My装束第一弾!
京都旅行で頼んだ例のブツが届きました・・・
じゃーーーーーん!!!

タトウ紙でした~


改めて・・・



じゃじゃーん










正解は、長袴!
緋色です。
なぜかって?
そりゃあ、平安時代の装束ブログですから!
平安時代では成人である15,6歳超えたらもう緋色ですよ。

キャッピーに着せてみました。
りゅうごはナシで、細めの紐です。長さも短め。
こここだわりました!!
なぜかって?
そりゃあ、平安時代の装束ブログですから!
平安時代にリュウゴはありません。
裾は長め。絵巻だと結構長いですからね。

上刺は白色にしました。なぜかって?
そりゃあ、(ry
御神宝の古い長袴の上刺が白っぽかったので。
古いものは白であろうと・・・推測しかできませんが。


衣紋道で使っている小袖を合わせて
とりあえず着てみました。
美しく振る舞うのは難しいです。
たったり座ったりする時が特に、失敗するとつっぱって、足がつりそうになります。


自作の鬢削ぎと扇をつけて。
うう~早く単を縫わなくちゃ!

拍手[1回]

【2014/05/03 23:46 】 | My装束 | コメント(0)
| ホーム |