忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/20 00:49 】 |
檜扇製作
ずっと前に買った男性用の無地の扇に絵を描いて紐をつけてみました。
佐太神社の宝物を参考にしました。



ぼかしは、ぼかし用の網と刷毛でがしょがしょ。
アクリル絵具で塗りましたが、
木が絵具でくっついてしまい、閉じるのに苦労しました笑メリメリメリ…
下地はやはり本物の胡粉を使った方が良いかもしれません…
ていうか水彩絵の具の方が良かったかな?
でもまあ、平安時代のような檜扇が欲しかったので満足です。
次は本格的に骨の数が多い物に描きたいです。アクリル絵の具はもう勘弁で。

拍手[1回]

PR
【2012/10/10 17:08 】 | 未選択 | コメント(0)
<<和菓子マグネットで帯留め | ホーム | 大阪に行ってきました>>
コメント
コメントの投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>